作成者別アーカイブ: ハイパーライトジャケット

フリースを選ぼう!

フリースは秋のアウターとしても冬のインナーとしても着まわせるので、いくつかそろえておきたいところですよね!
では軽くておすすめなフリースは?ということで、今回はフリースを選ぼう! です!

・やはりフリースもMONTANE

フリースも単に 「フリースならどれも同じ」 という時代はとうに過ぎ去って、フリースの中でも暖かさに重点をいたもの、ウィンドプルーフに重点を置いたもの、収納性に重点を置いたものなど、本当にバリエーションが豊かになっています。

そしてわれらがMONTANEも当然各タイプをそろえています!

フリースの密度+ウィンドプルーフ性能でいくと、なんといってもジャガージャケット(MONTANE JAGUAR JACKET)が筆頭です。
その説明を見てみると・・
“モンテインのフリースジャケットの中で最高の性能、快適性を備えたジャケットです。
素材のPOLARTEC Wind Proは、その名が示す通り、通常のフリースの4倍のウィンドプルーフ(防風)性能で、フリースの暖かさをさらに強力にしています。
加えて撥水性・通気性・耐久性にも優れていますので、もちろんアウトドアでもその価値が発揮されます。
二の腕のスリムカットで動きやすさもしっかり確保されており、ハンドウォーマーになるポケットも両脇に備わっています。
デザインも申し分なく、トータルでもったいないほどの贅沢なジャケットに仕上がっています。”

 

ということで、MONTANEの中でも贅沢極まりないフリースになっているのがわかりますね!
実際手触りも着心地もよく、一度使ったら手放せなくなります。

 

そして、軽さ・伸縮性とスポーティーなデザインを重視するなら、ボルトジャケット(MONTANE VOLT JACKET)がおすすめ!

着てみると、とても軽い!
そして、伸びる!!

ボルトジャケットは

“12ヶ月間フルに使えるようデザインされたジャケットです。フレンチアルプス(もちろん日本アルプスでも)でもグリーンランドの日の差したフィヨルドでも快適です。”

というコンセプトにあるように、MONTANEでも通年使えるフリースを目指しているので、着安さに非常なこだわりを感じます。
腕を通し始めたときからその伸縮性に気付くくらいですので、スポーツなどで大きな動きをしてもまったく服がつれて邪魔になる、といったことが全くありません。

これは着た瞬間にわかる良さです。
少し厚さが薄めの素材でできているので、インナーとしても邪魔せず、冬も快適に着用できます。

 

ということで、フリース選びの参考になったでしょうか?
やはりフリースもMONTANEから一着選んでおきたいですね!

モンテイン ミニマスマウンテンジャケット (MONTANE Minimus Mountain Jacket)

モンテイン ミニマスマウンテンジャケット (MONTANE Minimus Mountain Jacket) - 2013年のモンテイン新モデル

 

さて、2013年も大きく期待できるモンテイン、今回はミニマスマウンテンジャケット (MONTANE Minimus Mountain Jacket) を見てみます。

このモデルは今年になってからリリースされたばかりの、ピカピカの最新モデルで、今年のアウトドアに是非とも着ていきたいモデルです。

 

従来のモンテイン ミニマスジャケットと比べて大きく変わったのはなんといってもこの2つ。

・アウトドアの中でも特に山中での活動(登山、トレイルランニング)などに対応できる性能と軽量性を備えたこと

・見るからにデザインの良いブラックがリリースされ、デザインの面からも刷新されたこと

 

実際に画像を見ると、デザインの変化はすぐにわかります。

ブラックのジャケットにキウイのジップが絶妙に映えますね。

 

軽量性はミニマスジャケットとほぼ同じ232グラムの超軽量。

収納用の専用バッグがつくのもポイントです。

ちなみにモンテインでは収納時の大きさをりんごと比べていることが多いのですが、その収納時の小ささは一目瞭然で、リンゴ2ついくかいかないかくらい。

以前は、登山のレインシェルといえばある程度の重さは覚悟して、持って行きたくないなぁとため息をつきながらザックにしまったものですが、ミニマスジャケットやミニマスマウンテンジャケットは、重さも大きさもほとんど何も考えなくても良いくらいになっているので、ためらいなく持ち物に加えられるのが本当にうれしいです。

しかもミニマス “マウンテン” と、登山用にさらに改良してくれるなんて、モンテインには本当に感謝感謝ですね!

 

次回もまたモンテインの新モデルを見ていく予定です。

まだまだありますよ!!