ハイパーライトジャケット

マウンテニアリング(登山やトレイルランニング)で使うジャケットに、わたし、こだわります!

 

マウンテニアリングでは、高所での活動が多いですし天気も変わりやすいので、冬はもちろん夏でも何らかのジャケットが必要になります。
もちろんジャケットといっても様々で、どういった条件で選ぶかは、人それぞれ趣味があって楽しいですよね。

 

≪どういう条件があるか考えてみると、例えば・・≫

・超軽量
・全体的な高性能
・デザイン性の高さ
・縫製の良さ
・動きやすさ(活動するときにスムーズに動けるか)
・防水・透湿性能
・フードの有無、またフードが形状記憶かどうか

などなど、考えればきりがありません。

どれも満たせればベストですが、やはりどれかに重点を入れて選べば、自分にとって一番フィットするジャケットで快適アウトドアができます。

私が重視するのは、ハイパーライトなジャケットであること、つまり ”超軽量” です!

 

≪ではその他は犠牲に・・?≫

マウンテニアリングのアイテムは、ジャケット含めその他なんでも、装備が良くなれば(高機能になれば)重くなる、という背反の関係にあるのが普通でした。

 

が、時代は変わりました。

今は、超軽量を追求しながらも、高機能を追求することが可能なんです!
その他を犠牲にする必要はもう無いんです!

 

≪ということで・・・ジャケットを試す生活が始まる≫

ということで、私は日々ハイパーライトなジャケットを買っては試し、買っては試し、を繰り返しています。
もちろんジャケットは着て登山やアウトドアで使ってこそ、ですので、 自分に合うものは本当に使い倒すようになりました。
以前はデザインが違うだけで、だいたい何でも同じだろうと思っていたのですが、きちんと選ぶとマウンテニアリングの快適さが全然違います。

 

≪どんなブランド/メーカーのジャケットを持っているか≫

では私はどんなジャケットを持っているか。
実は持っているジャケットは、海外ブランドが多数を占めます。

ブランド(メーカー)を整理してみたところ、おおよそこんな感じでした。

・アークテリクス(Arc’teryx)
→ちょっとお値段が高いジャケットが多いのですが、それだけにデザイン性も着やすさも良い。
これからそろえていきたいブランド。

・モンテイン(MONTANE)
→イギリスメーカーながらデザイン性が高い。
何より “世界超軽量” レベルのジャケットが豊富にあり、超軽量を求めている
私のツボにぴったりはまるため、本当にしびれます。

・Westcomb(ウエストコム)
→Made in Canadaにこだわるメーカーで、製品ラインはまだ少なめなものの、ほぼ全ての
ジャケットがタウンユースでも格好よく着られるデザインになっています。
縫製や生地へのこだわりも半端ではありません。

・ノローナ(Norrona)
→ノルウェーのメーカーで、これもデザイン性が高い。
製品ラインがとても豊富で、目的別に選べるのがうれしい。
それと斬新なデザインながら飽きのこないものが多いのもグッドです。

・ピークパフォーマンス(Peak Performance)
→アウトドアだけでなく、トレーニングやバイク、ビーチ(!) まで幅広い製品ラインがあるのが特徴。

 

他にもありますが、おおまかにはこのような感じにそろえています。
知っているものも知らないものもあるかと思いますが、それぞれ逸品ぞろいのおすすめばかりです。
*全部知っている人には拍手!

このブログでは、それぞれのジャケットの着心地や、ハイパーライト(超軽量)ぶりを紹介しています。
ジャケットは着てみないとわからないことが多いので、無駄な買い物にならないように細かくレビューすることを心がけています!

あなたのアウトドアジャケット選びの参考にしてくださいね!

 

モンテイン スペクトラスモック(MONTANE SPEKTR SMOCK)の新色 タンジェリン

ハイパーライトジャケットを語るうえで外せないモンテインですが、2013年モデルが続々とリリースされています。

そしてモンテインの中でも超軽量ジャケットの代表格のひとつ、スペクトラスモック(Spektr Smock)に、2013年、新色のタンジェリン(tangerine) がリリースされました!!

 

スペクトラスモックは、軽量化のため前ジップすらも排してしまったことが非常に特徴的です。

またその透湿性の良さも非常に評価が高く、backpackinglight.com という評価サイトで、2012年の最も透湿性のよいジャケットにも選ばれています。

 

そしてその重量ですが、たったの220グラム!

収納性の高さも特徴的で、りんご(ヨーロッパのりんごは日本の普通のりんごよりふたまわりくらい小さいです)と比較できるくらいに小さくパッキングできます。

実際着用しても、着ているかどうかわからないくらい軽いので、全く邪魔にならないはずです。

 

そしてもちろん、モンテイン スペクトラスモックの従来のカラー、ブラックとモロッカンブルーも引き続きマーケットに出ています。

選択肢がより広がった感じですね。

 

さてさて、実はモンテインからはほかにも超軽量ジャケットがリリースされていますので、次回も引き続きモンテインを見ていきたいと思います。

次回予定は、モンテイン ミニマス マウンテンジャケット 。

こちらは2013年に新しく出てきたモデルですので、お楽しみに。